あなたはどちら派? 外国為替 vs 仮想通貨

長年、親しまれてきた外国為替(FX)と、今、世間で話題の仮想通貨(ビットコイン)を比較。さぁ、あなたなら、今、どちらに投資する?


【1】市場比較

外国為替市場 ビットコイン市場
発行主体
中央銀行
管理者が存在することで、万一の際でも信用力や安全性が確保されています。 管理者が存在しないことで、利便性が高い反面、相応のリスクが伴います。
市場規模
明確 不明瞭
全世界1日当たりの為替流通量は、2010年に3.9兆ドル、2013年に5.3兆ドル、2016年に5.0兆ドル。安定的に推移しています。(数字は国際決済銀行BIS発表)
ビットコイン流通量は公式データがなく、不明です。
相場変動幅
ドル/円レートの2017年一日最大値幅は2.3円。1円以上の値幅をつけた日が計65。世界経済のダイナミズムを直に味わうことができます。
ビットコイン/円レートの2017年一日最大値幅は約200万円。目まぐるしい相場変動が大きな特徴です。
相場変動要因 明瞭 不明瞭
需給バランス、経済情勢など様々な要因により相場が変動します。市場規模が広大なことから、インサイダー取引の心配はなく、取引の公平性・透明性が確保されています。
需給バランスで相場が決まります。ビットコイン個人取引の9割以上が投機目的と言われているとおりに、投機性が高い商品です。







【2】商品比較

FX ビットコイン(レバレッジ取引)
取引最小単位
・必要保証金
1,000通貨単位 0.001ビットコイン または 0.01ビットコイン単位
個人の方はドル/円・1,000ドルの取引で、4,300円程が必要です。(1ドル=107円レート計算)
ビットコイン/円・0.01ビットコインの取引で、400円から2,000円程が必要です。(1ビットコイン=100万円レート計算)
スプレッド
(買値・売値の差)
市場流動性が高いことから、レート配信に安定性があり、低スプレッド化が浸透しています。ドル円レートでは1銭(0.01円)程度です。 市場流動性の違いから、レート配信の安定性は低く、スプレッドは広めです。ビットコイン円レートは、レバレッジ取引では数百円~数千円程度、現物取引では3万円程度です。
手数料
口座開設・口座維持がかかりません。取引手数料もゼロまたは低額化しています。
口座開設・口座維持などの手数料はかかりませんが、「レバレッジ手数料」や「ポジション管理料」が発生することがあります。
スワップポイント
(金利差の受払)
受取有 受取無
高金利通貨を買えば、数円~数百円の受取。取引金額に比例して受取額も増えます。
受取スワップポイントは無く、一方で、支払スワップポイントが発生することがあります
取引時間 月~金の24時間 いつでも
月曜から金曜までは祝日を含めて取引可能です。特に日本時間平日夜間は参加者が最大となるゴールデンタイム。週末は休場です。
週末を含めていつでも取引可能です。ただし、休場時間がないため、システムメンテナンスの際は、相場が動く中で取引ができないことになります。
信託保全
(ご資金の保全)
万一、FX会社が破綻した場合であっても、信託保全制度により、FX会社が契約する信託銀行から受益者代理人を通じて、お客様へご資金が返還されます。
信託保全制度の義務付けはありません。







【3】税制比較

FX ビットコイン
税申告 申告分離課税 総合課税
総合所得の額に関わりなく、一律で収益の20%での課税額となっています。(復興特別所得税を併せて申告・納付する必要有)
総合所得の額に応じて、税率が異なり、最大55%での課税額となっています。(復興特別所得税を併せて申告・納付する必要有)
(2018年3月15日、当社調べ)








【まとめ】 ~外国為替(FX)の魅力が今、改めて見直されている!~

【魅力1:通貨が管理されていることで、信用力や安全性が確保されている】


【魅力2:市場の流動性が高い】
 為替市場のいろはを押さえよう。


【魅力3:相場変動要因が明確】
 為替市場の今とこれからを知ろう。


【魅力4:信託保全制度により、投資家の資金が守られている】
 当社では、信託銀行大手二行との信託契約を結んでいます。


【魅力5:手数料が安い】
 当社では、入金手数料、出金手数料もいただきません(一部有料)。


【魅力6:利益の方法は二種類】
 当社の受取スワップポイントは毎日現金化、決済せず出金OK!


【魅力7:申告分離課税により総合所得に関わりなく申告できる】


open_btn_l.jpg
本記事は、上田ハーロー株式会社(以下「当社」という)が、情報サービスの一環としてお客様に提供するものです。本記事で提供している情報の正確性、完全性及び信頼性についてはそれらを保証するものではありません。また、本記事の情報・分析・予測などを使用することによる、直接または間接のいかなる種類の損失に対しても、当社および当社の役職員は、その責を負いません。本記事の無断転載・コピーを禁止します。

取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。取引手数料は無料(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。 ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。



上田ハーロー株式会社
金融商品取引業 登録番号:関東財務局長(金商)第249号
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-1 神田須田町スクエアビル5F
TEL:0120-860-396 / 03-5207-8639
http://www.uedaharlowfx.jp [email protected]

TOPに戻る