Merriman Currency Report

【バックナンバー】


振り返りの前に・・・【基本用語チェック!】
ポジショントレーダー
相場サイクルなどに基づき、よりじっくりと取引を進めるタイプ
積極的な投資家
相場サイクルなどを踏まえつつも、比較的高頻度に取引を進めるタイプ
ショート
売ポジション
ロング
買ポジション
引け値
日足終値または週足終値。この判断は個人のリスク許容量に委ねられている。
ストップロス、ストップアウト
損切決済
(例:「108.11 以下の引け値にストップロス」=引け値108.11 以下を確認後、
決済を行う)
水星逆行
星の動きの一現象で、地球から水星が逆方向へ動くように見える現象のこと。占星術においてこの時期は一般的にトラブルが起こりやすく、活動をセーブするのが良とされている。為替相場も思わぬ方向へ動く可能性があるため、新規売買は非推奨とされている。年に数回、半月程度の期間で発生する。
【ドル円  merrimanangel6.png 】ストラテジー振り返り

2020/02/10

ポジショントレーダはロングしていたが、先週は“…107.68 以下の引け 値にはストップロスを入れてこのポジションを保持しておきたい。その上で 108.90±0.30 まで上昇した所で全て手仕舞いしてその後の様子を見たい”とアドバイスしていたので、 利食いが出来ている。今週は様子見としたい。

一方、積極的トレーダはフラットであったが、先週は“…108.90 で売り参入を図るのが 恐らく望ましい。実際に参入出来た場合、109.50 以上の引け値にストップロスを入れてお く”とアドバイスしていたので、売り参入に成功するもストップアウトした。従って今週 は様子見としたい。
■ポジショントレーダー
成立済 新規 108.70~108.95~109.20
成立済 決済リミット 108.60~108.90~109.20
取消 決済ストップ 107.68 以下(引け値)

■積極的な投資家
成立済 新規 108.90
成立済 決済ストップ 109.50 以上(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/02/10 109.639 110.123 109.562 109.766






2020/02/03

ポジショントレーダは現在ロング。今週も107.68以下の引け値にはストップロスを入れてこのポジションを保持しておきたい。その上で108.90±0.30まで上昇した所で全て手仕舞いしてその後の様子を見たい。

一方、積極的トレーダは現在フラット。今週は108.90で売り参入を図るのが恐らく望ましい。実際に参入出来た場合、109.50以上の引け値にストップロスを入れておく。



■ポジショントレーダー
成立済 新規 108.70~108.95~109.20
プラン 決済リミット 108.60~108.90~109.20
プラン 決済ストップ 107.68 以下(引け値)

■積極的な投資家
プラン 新規 108.90
プラン 決済ストップ 109.50 以上(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/02/03 108.444 110.003 108.297 109.783






2020/01/27

ポジショントレーダはフラットであったが、先週“108.95±0.25 付近で 買い参入するのが恐らく望ましい。ただその際、107.68 以下の引け値にはストップロスを 入れておきたい”とアドバイス。買い参入が出来ている。先週のストップロス水準を踏襲 し、この買いポジションを保持したい。

一方、積極的トレーダは現在フラット。今週は様子見しておくのが望ましい。
■ポジショントレーダー
成立済 新規 108.70~108.95~109.20
プラン 決済ストップ 107.68 以下(引け値)

■積極的な投資家

様子見

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/1/27 108.846 109.248 108.311 108.356






2020/01/20

ポジショントレーダは現在フラット。今週は108.95±0.25付近で買い参入するのが恐らく望ましい。ただその際、107.68以下の引け値にはストップロスを入れておきたい。

一方、積極的トレーダも現在フラット。今週は108.65±0.25付近で買い参入を図るのが恐らく望ましい。その際、107.68以下の引け値にはストップロスを入れておく事。

■ポジショントレーダー
プラン 新規 108.70~108.95~109.20
プラン 決済ストップ 107.68 以下(引け値)

■積極的な投資家
プラン 新規 108.40~108.65~108.90
プラン 決済ストップ 107.68 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/01/20 110.041 110.218 109.171 109.264






2020/01/14

ポジショントレーダは現在フラット。今週は108.50±0.25付近で買い参入するのが恐らく望ましい。ただその際、107.68以下の引け値にはストップロスを入れておきたい。

一方、積極的トレーダも現在フラット。今週は108.75±0.25付近で買い参入を図るのが恐らく望ましい。その際、107.68以下の引け値にはストップロスを入れておく事。


■ポジショントレーダー
プラン 新規 108.25~108.50~108.75
プラン 決済ストップ 107.68 以下(引け値)

■積極的な投資家

プラン 新規 108.50~108.75~109.00
プラン 決済ストップ 107.68 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/1/13 109.508 110.283 109.480 110.162






2020/01/06

ポジショントレーダは現在フラット。ここからは106.00±0.50付近で買い参入するのが望ましい。ただその際、104.44以下の引け値にはストップロスを入れておきたい。

一方、積極的トレーダはストップロスを107.90以下の引け値に置いてロングの状態の中、既にポジションの3分の1を利食いしていた。更に前回のレポートでは“ここから109.60±0.25まで上昇していれば、残りのポジションを利食いし、来年に取引を再開するまで様子見としておきたい”とアドバイス。実際、昨年12月26日に相場は109.68まで上昇していたので、残りのポジションを利食いする事が出来た。そしてここからは106.25±0.50付近で買い参入を図りたい。その際、105.20以下の引け値にはストップロスを入れておく。



■ポジショントレーダー
プラン 新規 105.50~106.00~106.50
プラン 決済ストップ 104.44 以下(引け値)

■積極的な投資家
ポジションA
成立済 新規 108.75~109.00~109.25
成立済 決済リミット(1/3) 108.75~109.00~109.25
成立済 決済リミット(2/3) 109.35~109.60~109.85
取消 決済ストップ 107.90 以下(引け値)

ポジションB
プラン 新規 105.75~106.25~106.75
プラン 決済ストップ 105.20 以下(引け値)
■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/01/06 107.827 109.680 107.645 109.496






2019/12/23

ポジショントレーダは現在フラット。今週も様子見が望ましい。

一方、積極的トレーダはストップロスを107.90以下の引け値に置き、現在ロングの状態。既にポジションの3分の1を利食いしている。ここから109.60±0.25まで上昇していれば、残りのポジションを利食いし、来年に取引を再開するまで様子見としておきたい。






■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家

成立済 新規 108.75~109.00~109.25
成立済 決済リミット(1/3) 108.75~109.00~109.25
プラン 決済リミット(2/3) 109.35~109.60~109.85
プラン 決済ストップ 107.90 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/12/23 109.378 109.682 109.273 109.487
2019/12/30 109.377 109.467 107.828 108.108






2019/12/16

ポジショントレーダは現在フラット。今週は様子見が望ましい。

一方、積極的トレーダは現在ロング。ストップロスは107.90以下の引け値に置いている。その上で、先週は“…109.00±0.25ではポジションの3分の1を利食いしておきたい”とアドバイス。利食いが出来ている。更にここから、111.00±0.30まで上昇していれば、もう3分の1のポジションを利食いしておきたい。


■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
成立済 新規 108.75~109.00~109.25
成立済 決済リミット(1/3) 108.75~109.00~109.25
プラン 決済リミット(1/3) 110.70~111.00~111.30
プラン 決済ストップ 107.90 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/12/16 109.234 109.676 109.182 109.454






2019/12/09

ポジショントレーダは現在フラット。今週も様子見が望ましい。

一方、積極的トレーダもロングを全て利食いしてフラットの状態であったが、先週は “109.00±0.25 まで下落した所で買い参入を図るのが望ましい。その際、ストップロスは 107.90 以下の引け値に置きたい”とアドバイス。買い参入が出来ている。しかし、先週の 下げ模様を見る限り、この買いが安全な買いであるようには見えない。従って、上記のス トップロスに加え、109.00±0.25 ではポジションの3分の1を利食いしておきたい。
■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家

成立済 新規 108.75~109.00~109.25
プラン 決済リミット(1/3) 108.75~109.00~109.25
プラン 決済ストップ 107.90 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/12/09 108.600 109.695 108.423 109.353






2019/12/02

ポジショントレーダは現在フラット。今週は様子見が望ましい。

一方、積極的トレーダもロングを全て利食いしてフラットの状態。今週は109.00±0.25まで下落した所で買い参入を図るのが望ましい。その際、ストップロスは107.90以下の引け値に置きたい。


■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
プラン 新規 108.75~109.00~109.25
プラン 決済ストップ 107.90 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/12/02 109.520 109.721 108.425 108.558






2019/11/25

ポジショントレーダは現在フラット。今週は107.00±0.40まで下げていれば買い参入を図るのが恐らく望ましい。その際、ストップロスは106.00以下の引け値に置いておく。

一方、積極的トレーダもロングを全て利食いしてフラットの状態。今週も107.25±0.30まで下落した所で買い参入を図るのが望ましい。その際、ストップロスは106.20以下の引け値に置きたい。


■ポジショントレーダー
プラン 新規 106.60~107.00~107.40
プラン 決済ストップ 106.00 以下(引け値)

■積極的な投資家

プラン 新規 106.95~107.25~107.55
プラン 決済ストップ 106.20 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/11/25 108.648 109.660 108.583 109.468






2019/11/18(水星逆行)

ポジショントレーダは現在フラット。今週も様子見としたい。

一方、積極的トレーダもロングを全て利食いしてフラットの状態。今週は107.25±0.30まで下落した所で買い参入を図りたい。なお、その際のストップロスは105.75以下の引け値に置きたい。
■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
プラン 新規 106.95~107.25~107.55
プラン 決済ストップ 105.75 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/11/18 108.755 109.061 108.281 108.612






2019/11/11(水星逆行)

ポジショントレーダは現在フラット。今週も様子見としたい。

一方、積極的トレーダはロングを全て利食いしてフラットの状態である。今週は107.00±0.35まで下落した所で買い参入を図りたい。なお、その際のストップロスは105.75以下の引け値に置きたい。


■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家

プラン 新規 106.65~107.00~107.35
プラン 決済ストップ 105.75 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/11/11 109.171 109.284 108.239 108.780






2019/11/05(水星逆行)

ポジショントレーダは現在フラット。今週も様子見としたい。

一方、積極的トレーダはロングを全て利食いしてフラットの状態である。今週は106.50±0.35まで下落した所で買い参入を図りたい。なお、その際のストップロスは105.25以下の引け値に置きたい。
■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
プラン 新規 106.15~106.50~106.85
プラン 決済ストップ 105.25 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/11/04 108.178 109.489 108.168 109.235






【ユーロ円  merrimanangel5.png 】ストラテジー振り返り


2020/02/10

ポジショントレーダはロングを全て利食いして現在はフラットの状態。今週も様子見とする。

積極的トレーダはロングしていたが、先週は“119.76 以下の引け値にストップロスを入れてこのポジションを保持しておきたい。その上で 121.20±0.30 まで上げた所では手仕舞 いし、121.80 以上の引け値にストップロスを入れて売り参入に転じたい”とアドバイス。 ドテンショートが出来ている。今週はストップロス水準を 121.55 以上の引け値に引き下げ、 この売りポジションを保持しておきたい。その上で 118.00±0.50 付近ではポジションの3 分の1を利食いしておきたい。







■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
ポジションA
成立済 新規 120.70~121.00~121.30
成立済(*) 決済リミット 120.90~121.20~121.50
取消 決済ストップ 119.76 以下(引け値)

ポジションB
成立済 新規 「(*)」成立時
プラン 決済リミット(1/3) 117.50~118.00~118.50
プラン 決済ストップ 121.55 以上(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/02/10 120.005 120.334 118.867 118.910






2020/02/03

ポジショントレーダはロングを全て利食いして現在はフラットの状態。今週も様子見とする。

積極的トレーダは現在ロング。今週は119.76以下の引け値にストップロスを入れてこのポジションを保持しておきたい。その上で121.20±0.30まで上げた所では手仕舞いし、121.80以上の引け値にストップロスを入れて売り参入に転じたい。











■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
ポジションA
成立済 新規 120.70~121.00~121.30
プラン(*) 決済リミット 120.90~121.20~121.50
プラン 決済ストップ 119.76 以下(引け値)

ポジションB
プラン 新規 「(*)」成立時
プラン 決済ストップ 121.80 以上(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/02/03 120.229 121.144 119.916 120.156






2020/01/27

ポジショントレーダはロングを全て利食いして現在はフラットの状態。 今週も様子見とする。

積極的トレーダもロングを全て利食いしてポジショントレーダ同様フラットの状態であ ったが、先週“…121.00±0.30 付近での買い参入を試みるのが恐らく望ましい。なおその 際、120.14 以下の引け値にはストップロスを入れておく”とアドバイス。買い参入が出来 ている。ただし、目先の値動きはこのポジションに対して芳しい感じがしない。そのため 121.50±0.30 まで上げた所では手仕舞いし、122.86 以上の引け値にストップロスを入れて ドテンショートで臨みたい。




■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
ポジションA
成立済 新規 120.70~121.00~121.30
プラン(*) 決済リミット 121.20~121.50~121.80

ポジションB
プラン 新規 「(*)」成立時
プラン 決済ストップ 122.86 以上(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/1/27 120.074 120.407 119.778 120.226






2020/01/20

ポジショントレーダはロングを全て利食いして現在はフラットの状態。今週は様子見とする。

積極的トレーダもロングを全て利食いしてポジショントレーダ同様フラットの状態である。今週は121.00±0.30付近での買い参入を試みるのが恐らく望ましい。なおその際、120.14以下の引け値にはストップロスを入れておく。
■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
プラン 新規 120.70~121.00~121.30
プラン 決済ストップ 120.14 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/01/20 122.077 122.354 120.400 120.473






2020/01/14

ポジショントレーダはロングを全て利食いして現在はフラットの状態。今週は120.75±0.25付近での買い参入を試みるのが恐らく望ましい。なおその際、120.14以下の引け値にはストップロスを入れておく。

積極的トレーダもロングを全て利食いしてポジショントレーダ同様フラットの状態である。今週は120.75±0.25付近での買い参入を試みるのが恐らく望ましい。なおその際、120.14以下の引け値にはストップロスを入れておく。
■ポジショントレーダー
プラン 新規 120.50~120.75~121.00
プラン 決済ストップ 120.14 以下(引け値)

■積極的な投資家
プラン 新規 120.50~120.75~121.00
プラン 決済ストップ 120.14 以下(引け値)


■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/1/13 121.665 122.853 121.665 122.170






2020/01/06

ポジショントレーダはロングを全て利食いして現在はフラットの状態。ここからは118.60±0.35付近での買い参入を試みたい。なおその際、116.75以下の引け値にはストップロスを入れておく。

積極的トレーダもロングを全て利食いしてポジショントレーダ同様フラットの状態であった。ここからは119.00±0.35付近での買い参入を図るのが恐らく望ましい。その際、ストップロス水準は各自のリスク許容度に応じて117.00以下、あるいは118.00以下の引け値に入れておくのが良いだろう。
■ポジショントレーダー
プラン 新規 118.25~118.60~118.95
プラン 決済ストップ 116.75 以下(引け値)

■積極的な投資家
プラン 新規 118.65~119.00~119.35
プラン 決済ストップ 117.00 以下 or 118.00 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2020/01/06 120.392 121.836 120.155 121.787







2019/12/23

ポジショントレーダは前週の時点でロングを全て利食いした。年内は様子見とする。

積極的トレーダも前週の時点でロングを全て利食いした。ポジショントレーダと同じく年内は様子見。1月6日まで取引は差し控えたい。




■ポジショントレーダー
様子見

■積極的な投資家
様子見


■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/12/23 121.213 122.493 120.971 122.426
2019/12/30 122.219 122.481 120.151 120.634





2019/12/16

ポジショントレーダはロングしていたが、先週“…120.50±0.30まで上昇した所では残りのポジションを利食いし、そこからは様子見に回りたい”とアドバイス。従って買いポジションは全て利食い出来た。少々、利食いが早かったかもしれない。ただ「利食い千人力」で良かったのではないか。ここから年内は「休むも相場」で様子見としたい。

積極的トレーダもロングしていたが、“…120.50±0.30まで上昇した所では残りのポジションを全て利食いし、そこからは様子見に回りたい”とアドバイス。買いポジションは全て利食いする事が出来た。ポジショントレーダと同じく年内は様子見。1月6日まで取引は差し控えたい。



■ポジショントレーダー
成立済 新規 117.55~118.00~118.45
成立済 決済リミット(1/3) 121.20~121.50~121.80
成立済 決済リミット(1/3) 120.20~120.50~120.80
取消 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

■積極的な投資家
成立済 新規 116.45~116.75~117.05
成立済 決済リミット(1/3) 119.50~120.00~120.50
成立済 決済リミット(1/3) 120.75~121.25~121.75
成立済 決済リミット(1/3) 120.20~120.50~120.80
取消 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/12/16 121.549 122.448 121.176 121.206





2019/12/09

ポジショントレーダは現在ロング。既にポジションの3分の1を利食い している。今週も 117.10 以下の引け値にストップロスを入れ、残りのポジションを保持し ておきたい。その上で、120.50±0.30 まで上昇した所では残りのポジションを利食いし、 そこからは様子見に回りたい。

積極的トレーダは現在ロング。既に3分の2のポジションを利食いしている。今週も 117.10 以下の引け値にストップロスを入れて、残りの買いポジションを保持しておきたい。 その上で、120.50±0.30 まで上昇した所では残りのポジションを全て利食いし、そこから は様子見に回りたい。






■ポジショントレーダー
成立済 新規 117.55~118.00~118.45
成立済 決済リミット(1/3) 121.20~121.50~121.80
プラン 決済リミット(1/3) 120.20~120.50~120.80
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

■積極的な投資家
成立済 新規 116.45~116.75~117.05
成立済 決済リミット(1/3) 119.50~120.00~120.50
成立済 決済リミット(1/3) 120.75~121.25~121.75
プラン 決済リミット(1/3) 120.20~120.50~120.80
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)


■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/12/09 120.068 122.647 119.986 121.544





2019/12/02

ポジショントレーダは現在ロング。既にポジションの3分の1を利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れ、残りのポジションを保持しておきたい。また、122.75±0.30まで上昇した所ではもう3分の1のポジションを利食いしておきたい。

積極的トレーダは現在ロング。既に3分の2のポジションを利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れて、残りの買いポジションを保持しておきたい。その上で、次の★★★重要変化日(12月11~12日±3営業日)付近でどんな相場展開になるかを見極めたい。






■ポジショントレーダー
成立済 新規 117.55~118.00~118.45
成立済 決済リミット(1/3) 121.20~121.50~121.80
プラン 決済リミット(1/3) 122.45~122.75~123.05
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

■積極的な投資家
成立済 新規 116.45~116.75~117.05
成立済 決済リミット(1/3) 119.50~120.00~120.50
成立済 決済リミット(1/3) 120.75~121.25~121.75
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)



■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/12/02 120.715 121.001 120.003 120.057





2019/11/25

ポジショントレーダは現在ロング。既にポジションの3分の1を利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れ、残りのポジションを保持しておきたい。

積極的トレーダは現在ロング。既に3分の2のポジションを利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れて、残りの買いポジションを保持しておきたい。また、118.65±0.35まで下げていれば、そこで買い直しを図りたい。











■ポジショントレーダー
成立済 新規 117.55~118.00~118.45
成立済 決済リミット(1/3) 121.20~121.50~121.80
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

■積極的な投資家
ポジションA
成立済 新規 116.45~116.75~117.05
成立済 決済リミット(1/3) 119.50~120.00~120.50
成立済 決済リミット(1/3) 120.75~121.25~121.75
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

ポジションB
プラン 新規       118.30~118.65~119.00

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/11/25 119.697 120.747 119.628 120.660





2019/11/18(水星逆行)

ポジショントレーダは現在ロング。既にポジションの3分の1を利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れ、残りのポジションを保持しておきたい。

積極的トレーダは現在ロング。既に3分の2のポジションを利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れて、残りの買いポジションを保持しておきたい。また、118.65±0.35まで下げていれば、そこで買い直しを図りたい。











■ポジショントレーダー
成立済 新規 117.55~118.00~118.45
成立済 決済リミット(1/3) 121.20~121.50~121.80
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

■積極的な投資家
ポジションA
成立済 新規 116.45~116.75~117.05
成立済 決済リミット(1/3) 119.50~120.00~120.50
成立済 決済リミット(1/3) 120.75~121.25~121.75
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

ポジションB
プラン 新規       118.30~118.65~119.00

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/11/18 120.148 120.672 119.662 119.697





2019/11/11(水星逆行)

ポジショントレーダは現在ロング。既にポジションの3分の1を利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れ、残りのポジションを保持しておきたい。

積極的トレーダは現在ロング。既に3分の2のポジションを利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れて、残りの買いポジションを保持しておきたい。また、118.65±0.35まで下げていれば、そこで買い直しを図りたい。











■ポジショントレーダー
成立済 新規 117.55~118.00~118.45
成立済 決済リミット(1/3) 121.20~121.50~121.80
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

■積極的な投資家
ポジションA
成立済 新規 116.45~116.75~117.05
成立済 決済リミット(1/3) 119.50~120.00~120.50
成立済 決済リミット(1/3) 120.75~121.25~121.75
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

ポジションB
プラン 新規       118.30~118.65~119.00

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/11/11 120.338 120.624 119.244 120.220





2019/11/05(水星逆行)

ポジショントレーダは現在ロング。既にポジションの3分の1を利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れ、残りのポジションを保持しておきたい。

積極的トレーダは現在ロング。既に3分の2のポジションを利食いしている。今週も117.10以下の引け値にストップロスを入れて、残りの買いポジションを保持しておきたい。また、118.65±0.35まで下げていれば、そこで買い直しを図りたい。











■ポジショントレーダー
成立済 新規 117.55~118.00~118.45
成立済 決済リミット(1/3) 121.20~121.50~121.80
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

■積極的な投資家
ポジションA
成立済 新規 116.45~116.75~117.05
成立済 決済リミット(1/3) 119.50~120.00~120.50
成立済 決済リミット(1/3) 120.75~121.25~121.75
プラン 決済ストップ 117.10 以下(引け値)

ポジションB
プラン 新規       118.30~118.65~119.00

■週足データ
開始日 始値 高値 安値 終値
2019/11/04 120.831 121.286 120.136 120.369





※ご注意
本コンテンツのいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。 外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。 また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。 当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。 取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。 ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。


個人情報及び特定個人情報保護方針

上田ハーロー株式会社
登録番号:関東財務局長(金商)第249号
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)


footer.gif
TOPに戻る