K_960x300.png
更新日:2019年5月21日
2019年の為替相場は、1月3日朝に発生したドル円・クロス円のフラッシュクラッシュ(瞬間暴落)による波乱の幕開けとなりました。相場は落ち着きを取り戻したものの、今後も米中貿易交渉、米国財政問題、英EU離脱交渉など、政治に絡む話題に翻弄される展開が続きそうです。上田ハーローFXが開催する「 第3回投資家アンケート 」では、投資家の皆さまの2019年のFXの抱負を漢字一字であらわしていただきました。その一部をご紹介します。
<お知らせ>
【NEW】2019/ 5/21 新たな漢字を追加しました。内容はこちら
・2019/ 2/12 当社発信の為替コンテンツ集『スペシャルコンテンツ』内「今週のひとこと」
 にて皆さまからお寄せいただいた漢字をご紹介しています。内容はこちら
・2019/ 2/ 7 新たな漢字を追加しました。内容はこちら
・2018/12/27 新たな漢字を追加しました。内容はこちら
・2018/12/10 本ページをオープンしました。
TOPに戻る
K_open.png
K_bear.png
K_pull.png
K_smart.png



2018年12月27日追記!
K_up.png
K_start.png
K_cut.png

K_always.png



2019年 2月 7日追記!
K_challenge.png
K_good.png
K_chance.png
K_ran.png
K_execution.png
K_ahead.png



【NEW】2019年 5月21日追記!
K_add.png
K_active.png
K_flow.png

qa34.png


アンケートの受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
※ご注意
当資料のいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。 外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。 また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。 当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。 取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。 ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。


個人情報及び特定個人情報保護方針

上田ハーロー株式会社
登録番号:関東財務局長(金商)第249号
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)