大好評!固定スワップのトルコリラ円。

10月24日(木)まで1万通貨あたりの買スワップポイントを「80円」固定 !
▼現在開催中のキャンペーンはこちら▼
1908cp3_top.png
上田ハーローFXの『トルコリラ/円』はひと味違う!
\ 業界最狭水準!/

スプレッド
1.7
\ PM3:00~AM1:00 原則固定(例外あり)※ /

※原則スプレッドは固定ですが、不測の事態、指標発表等による相場の急変動等著しい流動性の低下時において、スプレッド幅が広くなることや、意図した取引ができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

\ 期間限定固定!/

スワップポイント
80円 

固定期間:10月1日 - 10月24日

1万通貨買いの場合、1日分のスワップポイント
※大幅な政策変更及び政変等があった場合には、この限りではありません。
LP_try_01.png
その1:1回の取引でコツコツ貯めたい!
難易度:star_01.pngstar_02.pngstar_02.png
◎基本的なスワップポイント活用術

トルコリラ/円は高金利通貨なので、買いポジションを持ち続けることでスワップポイントが受け取れます。


1日あたりのスワップポイントを、米ドル/円48円、トルコリラ/円80円とすると、365日間買いポジションを持ち続けた場合、米ドル/円は17,520円ですが、トルコリラ/円はなんと! 29,200円 が付与されます。
1日あたりのスワップポイントを、米ドル/円48円、トルコリラ/円80円とした場合
必要証拠金比較(1トルコリラ19円とする)
倍率 1倍 10倍 25倍
1万通貨 190,000円 19,000円
7,600円
5万通貨 950,000円 95,000円 38,000円
10万通貨 1,900,000円 190,000円 76,000円
TOPに戻る
その2:追加資金0円!?さらに・・・
難易度:star_01.pngstar_02.pngstar_02.png
◎付与されたスワップポイントで追加購入!

実は、トルコリラ/円の買いポジションを持ち続けていた場合、最短で約120日後にはスワップポイントだけで1万通貨の取引ができるようになるのです。これはレバレッジを25倍で買った場合ですが、リスクを抑えたい方は10倍程度でも、おおよそ240日後にはお取引が可能になります。
1万通貨を買った場合のスワップポイント(スワップポイント80円とした場合)
① レバレッジ25倍:必要証拠金  7,600円 ⇒ 約120日後、スワップポイント  9,600円付与
② レバレッジ10倍:必要証拠金19,000円 ⇒ 約240日後、スワップポイント19,200円付与
③ レバレッジ  8倍:必要証拠金23,750円 ⇒ 約300日後、スワップポイント24,000円付与

そのため、付与されたスワップポイントで追加購入が可能となります。
その3:定期的に取引をしてじっくり貯めたい!
難易度:star_01.pngstar_02.pngstar_02.png
◎毎月コツコツ分割投資

毎月コツコツ分割投資とは、定期的に一定額を買い続ける方法です。外貨預金のように資産形成にも役立ち、さらにリスクを抑えながら取引をすることができます。なぜこの方法がリスクを抑えるかというと、まとまったお金を一括取引し、相場が思った方向とは逆の方向に動いた場合、大きなリスクを負ってしまう可能性があるため、そのお金を分割して定期的に取引を行うことで、購入価格を平均化しリスクを抑えることができます。この手法は上昇時には平均値を上げる、下落時には平均値を下げることになり、相場変動の影響を小さくできる可能性があります。


例えば、1万通貨を定期的に買い続けた場合、1年後にはスワップポイントだけで192,000円 が受け取れます。
30日毎にトルコリラ1万通貨を買い続けた場合(スワップポイント80円とした場合)
LP_try_04.png

持高が増加することで受け取れるスワップポイントの額も増加しますが、為替変動のリスクも増しますので、十分な余裕資金で計画を立ててご利用ください。
また、FXは外貨預金と比べ、手数料がお得なこともメリットの1つです。
外貨預金(トルコリラ)との手数料比較
ネット銀行 大手都銀 上田ハーロー(FX)
0.5円~ 2.5~2.7円 0円

リスクについて

トルコリラは政治的要因に左右されやすい通貨
トルコリラは新興国の通貨なので、急変動が起こる可能性は十分にあります。トルコといえば、エキゾチックなイメージが一般的ですが、地理的に見れば微妙な立ち位置。北には黒海を挟んでロシア、西にはギリシャ経由で欧州、南にはシリア・イラクといった中東諸国。アジア・中東と欧州を結ぶ中継地域という魅力がある反面、国際的に意見の違いが発生しやすい地域のため、外交面の話題で影響されやすいという一面があります。これは、政治が安定すると経済発展にも繋がりやすく、注目の通貨とも言えるでしょう。



スプレッドの注意点
原則スプレッドは固定ですが、不測の事態、指標発表等による相場の急変動等著しい流動性の低下時において、スプレッド幅が広くなることや、意図した取引ができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
スプレッドとは?

スプレッドとはBid(ビッド:お客様が売ることができる為替レート)とAsk(アスク:お客様が買うことができる為替レート)の差のことです。
スワップポイントの注意点
・ご紹介の金額例は目安です。スワップポイントの額は短期金利市場の動向により、日々、変動します。
・為替変動によりスワップポイント以上の損失が生じる可能性があります。
・スワップポイントは、原則、通常高金利通貨を買い持ちの場合には受取りになり、売り持ちの場合には支払いと
 なりますが、金利変動によっては買い持ちの場合でも支払いになる可能性があります。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、売買した通貨の2国間に金利差のことを指します。

例えば、高金利の通貨を買い持ち(ロングポジション)している場合、金利差調整分のスワップポイントを受け取ることができ、売り持ち(ショートポジション)している場合は支払うことになります。

★口座開設はこちらよりお願いします★
open_btn_l.jpg
取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。 外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。 また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。 当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。 取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。 ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。



上田ハーロー株式会社
金融商品取引業 登録番号:関東財務局長(金商)第249号
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-1 神田須田町スクエアビル5F
TEL:0120-860-396 / 03-5207-8639
https://www.uedaharlowfx.jp/ [email protected]