[上田ハーローFX オンデマンド]

メリマン・FXアストロロジーで見る2018年の為替展望
~FORECASTS2018でみる 2018年の最大ポイントは?~





【第1部:メリマン関連書籍及び、レポートで簡単に2017年を振り返る】
(視聴時間:約16分)



【第2部:メリマンアプローチの解説】
(視聴時間:約36分)



【第3部:2018年の為替展望(ドル円、ユーロドル、ユーロ円)】
(視聴時間:約35分)






【 講 師 】

hayashi3.png
林 知久 氏 (株式会社投資日報社 チーフアナリスト)

1972年2月9日生まれ(水瓶座)
1997年に帝京大学文学部を卒業後、国内商品取引会社に入社。 営業部在籍時からメリマン氏の日本講演のスタッフとして参加。 2009年に株式会社投資日報社に入社。日刊、週刊投資日報で相場分析記事の執筆、メリマン氏の著述(各種MMAレポート、フォーキャストブック)の翻訳や編集に携わる。




【関連サイト】

merriman4.jpg▼メリマンレポート一覧

※メリマンレポートへのアクセス方法はこちら







open_btn_l.jpg



※ご注意
当社の開催するセミナーには外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。本セミナーで、外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容で、簡単な商品説明やご案内等をさせていただくことがございます。あらかじめご了承の上、ご参加ください。本セミナーの内容は、情報提供のみを目的としたものであり、お客様ご自身の投資判断の責任は負えません。取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。 外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。 また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。 当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。 取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。 ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。


個人情報及び特定個人情報保護方針

上田ハーロー株式会社
登録番号:関東財務局長(金商)第249号
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)


TOPに戻る